オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史は、1996年にさかのぼります。

その後、主にヨーロッパを中心に発展して、今では世界的に認められた、メジャーエンターテインメント産業になっていいます。

オンラインカジノは、世界のさまざまな地域で政府の正式な許可証を持って、合法的に運営されています。

たとえば、イギリス、マルタ共和国、イギリス領ジブラルタル、イギリス領マン島などで運営されています。

日本でオンラインカジノ熱を高めるきっかけになったのは、「Vera & John(ベラジョン)」の日本進出でしょう。

ベラジョンは、2014年に日本語でのオンラインカジノのサービスを始めました。

ベラジョンでは、日本人カスタマーサポートを置いて、日本人がオンラインカジノを楽しめる環境を作ってくれました。

特に、日本人プレイヤー限定キャンペーンなどで、日本人のプレーヤーに密着したサービスを提供 しています。